TEL:03-3455-7700

受付時間:平日9:00~19:00

オプションについて OPTIONS

MediaOfficeは、業務効率化をサポートする様々なオプションをご用意しています。

レポートオプション

レポートオプションを追加することにより、
オフィスやコールセンターでの電話着信及び通話、稼働等の状況や実績が確認可能です。
リアルタイムの内線状況から、音声のモニタリング操作呼出しも手軽に行えるなど、
管理者の運用負荷を下げ、最適なセンター運用を行うことが可能になります。

主な特徴

1 リアルタイムモニター

現在着信中や応対中の情報をリアルタイムに参照することができます。 回線別ではオペレータごとのステータスをグラフィカルに確認することができます。 また、SV権限を付与した内線を登録することで、電話機を操作することなく、 画面上からモニタリング操作を開始することが可能です。

2 ヒストリカルレポート

外線別/内線別のレポートを任意の検索条件に基づき 参照・データダウンロードすることができます。

3 その他機能

通話履歴の一括ダウンロード機能や経過時間のしきい値設定が可能です。

レポート画面サンプル

4
【リアルタイム】回線別モニター
4
【リアルタイム】オペレータ別モニター
4
【ヒストリカル】回線別レポート
4
【ヒストリカル】オペレータ別レポート

CTIオプション

クリックコールや着信ポップアップなどCTI機能を利用して業務効率アップ!

主な特徴

1 着信ポップアップ

着信時にオペレータのPCに着信ポップアップ画面を表示します。どの窓口(どの電話番号)に着信したかを瞬時に判別できるよう色分け設定が可能です。

2 クリックコール

Excelなどで作成されたリスト上の電話番号ををクリックするだけで発信が可能となります。顧客管理システムのWeb画面からクリックして発信することも可能です。

IVRオプション

IVR(音声自動応答)に必要な機能をご提供します。
Web管理画面での簡単なマウス操作でIVRメニューの作成が可能なため、難しい専門知識は不要です。

主な機能

応答
呼に応答(Answer)します。
切断
呼を切断(Release)します。
転送
呼を転送します。転送はスキル転送、内線転送、外線転送が可能です。また転送時にウィスパリングの再生やDTMFを送出することも可能です。
プッシュボタン受付
音声再生後(または再生中)にプッシュボタンの待ち受けを行います。タイムアウト時間は自由に設定可能です。
音声再生
音声を再生します。以下の読み上げモードを標準装備しております。
・ファイル再生
・数字再生(“イチ、ニ、サン”)
・数値再生(“ヒャクニジュウサン”)
・日付再生(“ニセンネン、イチガツ、ツイタチ”)
・アルファベット再生(“エー、ビー、シー”)
・録音音声再生
関数連携
外部関数(Java関数)と連携することが可能です。
音声録音
音声を録音することが可能です。
計算
四則演算や文字列連結、変数代入などを行うことが可能です。
データベース連携
外部データベースと連携することが可能です。

※上記は機能の一例となります。

アウトバウンドオプション

アウトバウンドコールセンターで効率良く発信業務をするため、
オートコールやプレビューコール機能などを提供するオプション製品です。

導入効果

BEFORE
  • 手でかけているので面倒だし時間がかかる
  • 手がけだと掛け間違いが発生する
  • もっと架電効率を上げたい
AFTER

システムが自動で発信してくれて架電効率150%以上UP、掛け間違いもゼロ

製品紹介PRODUCT

低価格ながら、オフィス電話やコール業務に必要な機能をすべて標準搭載。
経費削減や業務効率化にお悩みの方は、是非「MediaOffice」の導入をご検討ください。